クレマン ダルザス 発泡 375ml 29015 - アイテム検索

クレマン ダルザス 発泡 375ml 29015

飲みきりサイズのハーフボトル。

クレマン ダルザス。

聞きなれない名前と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

シャンパーニュ。英語名だとシャンパン。

こちらは耳にされたことがある方も多いと思います。フランスが誇る偉大なワインの1つで、フランス北部に位置するシャンパーニュ地方で造られるスパークリングワイン(=発泡性のあるワイン)です。
スパークリングにはいろいろなタイプがあり、造り方は様々ですが、シャンパーニュの醸造には、瓶内2次発酵という特徴的な過程があります。
これは、一度ワインを造って瓶詰めしてから、瓶の中に糖分や酵母を添加して2回目の発酵を起こし、その酵母の活動によって生じる二酸化炭素が、シュワシュワ〜の泡になるというもの。

クレマンは、そのシャンパーニュ製法で造られるスパークリングの1つなのです。現在フランスには7つのクレマンがありますが、クレマン ダルザスは、「アルザスで造られるクレマン」という訳です。

詳細はコラムをご参照いただくとして、クレマンの何がすごいかというと、普段なかなか手が出せないシャンパーニュとほぼ同じ製法で造られているけれども、「シャンパーニュ」ではない分、ずっと手が届きやすい価格であること*。

もちろん、それには「上質で本当に美味しい」クレマンであることが前提ですが、それでしたらまずお試しいただきたいのが、 17世紀からの歴史を誇るワイン農家、メイエー家が贈るこのクレマン ダルザス。

色は、透明感と深みを兼ね備えた薄いイエローゴールド。そのワインの中を美しく泡が立ち上がり、なんとも華やか。グラスに注ぐと同時に立ち上がる香りが鼻腔をくすぐり、それだけで顔がほころんでしまうほど。香りには、これがなくてはクレマンダルザスとは言えない、「白い花」や「さわやかな果実」が感じられます。味わいは、これは香りにも共通していますが、凝縮してかつふくよか、そして非常に広がりがあります。その一方、気泡は繊細で、丸みのある女性らしさを備えています。
これが「本当に美味しいクレマン」でなければ、一体どんなクレマンを美味しいと形容できるのでしょう…。

その華やかさに酔い、その女性らしさに潤される、際立つ出来栄えのスパークリングワインです。

* 名前だけではなく、品質以前の問題として、高い土地からくる高い税金、収穫は全て人の手で行うなど、それ自体に高価になってしまう要素があるので仕方ありません。もちろんシャンパーニュならではのテロワールもありますので、何を選ぶかは人+シチュエーションそれぞれです。
2008-10-15 14:59:32

商品とショップ情報

スポンサーリンク

商品名
クレマン ダルザス 発泡 375ml
品番
29015
価格
2,340円
商品のページ
http://www.mavie.co.jp/catalog/product_info.php?products_id=29015
販売ショップ
オーガニックワイン専門店マヴィ